口腔外科

tel_inq.png

完全に歯ぐきに埋もれている親知らずを安全に治療するためのノウハウを持っています。
また入れ歯に関しては、型取りの段階から精密さを心がけています。

親知らずについて

一般的に歯ぐきから出ていない埋伏した親知らずは大学病院で抜歯を受けるよう紹介されることがほとんどだと思います。
これは、神経と重なっていないかなどの診断力と、安全に抜歯を行える技術力など専門の知識やスキルが必要だからです。
当院の院長は口腔外科専門医が多く在籍する歯科医院で研鑽を積み、こうした知識とスキルを身に着けているため、安全な親知らず治療が可能です。
他にも根の先にたまった膿を除去する手術なども得意としています。親知らずや口腔外科に関するお悩みがありましたら、ご相談ください。

入れ歯・義歯

当院では、保険適用の場合でも入れ歯を作る際には2度、型取りをしています。
最初は患者さまの口内に合わせたトレーを作るための型取りで、2度目にはそのトレーを使用することでより精密な型を取るようにしています。
入れ歯を快適にご使用いただくためには、微妙できめ細かい調整が不可欠です。
そのため、当院ではほんの少しでも違和感があった時点でご来院いただくことをおすすめしています。他院で作られた入れ歯の調整も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
金属床、マグネット義歯、バネのないノンクラスプデンチャーなど、さまざまな種類をご用意しています。実際に触れて感触や見た目をご確認いただきながら、それぞれのメリットやデメリット、費用などを詳しくご説明しています。
入れ歯はお口の中に入れている時間が長いほど、かみ合わせが乱れず、痛みなどの症状も出にくいものです。
そのため、ご納得のいくものをじっくりお選びいただけるよう、配慮しています。

歯医者ガイドClinic Blog
TEL:03-3396-6641