審美歯科

tel_inq.png

白く自然な歯をお望みの患者さんに、審美治療では素材に関して、それぞれのメリットとデメリット、費用などを含めた詳しいご説明を行い、実際に見て、触れていただくようにしています。

自然な白い歯に

笑顔になった時の銀歯が気になるという方に、当院ではセラミックやジルコニアなどを使った審美治療を行っています。
前歯と奥歯といった場所によって適した素材は変わってきますし、患者さんのお考えにより必要とされるものは違います。
そのため、当院では保険適用のもの、自費治療のものについて分かりやすくしっかりご説明するだけでなく、それぞれの素材を実際に見て、触れていただいています。 ご自宅に戻られて検討されてからどの素材を使うのかを決めていただいていますので、じっくりお考えください。
なお、当院では先代院長の時代からずっと連携している信頼できる技工所に作成をお願いしています。
腕の良さはもちろん、私の癖を理解した上で高い精度を実現してくれており、患者さんの多くが「きれいに入った」と喜んでくださっています。

かぶせ物・詰め物(クラウン・インレー)

保険診療で使用できる素材は白い硬質レジン前装冠、いわゆる銀歯のパラジウム合金がありますが、審美歯科では多くの素材からお選びいただけます。
金属とセラミックを使ったメタルボンド、プラスチックとセラミックを混合したハイブリッドセラミック、全てセラミックでできたオールセラミック、人工ダイヤモンドのセラミックであるジルコニアなどがあります。
それぞれ、歯の場所や状態、患者さんのお考え、壊れにくさなどに特徴がありますので、価格も含めご希望の方には詳しくご説明しています。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯に全くダメージを与えないと言い切ることはできませんし、薬剤の刺激が強く、色の後戻りも多いものです。
そのため当院では、クリーニングで自然な白さを実現し、就活や結婚式など特別な時だけホワイトニングをするといった方法をおすすめしています。

歯医者ガイドClinic Blog
TEL:03-3396-6641